弁護士 司法書士 費用

弁護士や司法書士に払う費用の捻出

弁護士 司法書士 費用

 

借金の相談を弁護士や司法書士に依頼したいと思っても、そんな費用までは用意できないと諦めている人も多いのではないでしょうか?

 

弁護士や司法書士に手続きを依頼すると、「受任通知」というのを作ってくれます。
この受任通知をあなたがお金を借りた金融業者(債権者)に送ると、借金の取り立てが一時的にストップします。

 

この受任通知は「借金返済を弁護士(もしくは司法書士)に相談したので、これからどういう風にするか決まるまで借金の返済はしばらくお待ち下さい」というお知らせなのです。

 

一時的とはいえ返済がストップするので、この間に費用を少しでも貯めましょう。

 

ほかにも法律扶助制度(ほうりつふじょせいど)という経済的な理由で弁護士や司法書士に依頼する費用がない人に、国などの公的機関がその費用を給付もしくは立替をする制度があります。

 

弁護士の費用の心配をするよりもできるだけ早く相談してしまいましょう。

トップページ > 住宅ローンの返済ができないときはこれ!